購入Q&A

賃貸と購入はどっちがお得ですか?

長く住み続けるのであれば、結果的に賃貸で家賃を払い続けるよりも購入したほうが得になるかと思います。
しかし、資産価値の高い物件であれば将来売却した際に高値で売れれば得しますが、値段がかなり下がるようであれば賃貸の方がお得だったという結果になるかもしれません。
購入か賃貸かどちらかと考えるのであれば、お金のこと以外部分も気にしてみると良いかもしれません。
例えば賃貸であれば、転勤などの場合でも引越しやすいというメリットがあり、購入であれば、マイホームの満足感や生活のゆとり、社会的信用等を得ることができます。
ご自身のライフスタイルに合ったメリットを考えると良いかと思います。

物件を見学する時、どんなところを気をつければいいですか?

まずはどうしても変えられない部分、周辺環境や日当たり、道路の交通量等をチェックてください。
建物については住んでからお金で解決できる事もあるかもしれませんが、立地は出来ない事が多いです。
ご自身にとって最適の場所なのかが大切です。
建物については、新築であれば売主や施工業者のこだわりが感じられるかを、中古物件であれば所有している方が家を大事にされていたかどうかを注意して見ていただきたいと思います。

購入を急がされる感じがするイメージがあります。
人生で一番大きい買い物、すぐに決断してもいいのでしょうか?

不動産は毎日動いています。そのため決断が遅れてしまうと本当に欲しい物件を買い逃してしまうことがよくあります。購入申込書が数分遅かったために、その物件を購入できなくなってしまったケースもあります。
そこでホームランドではお客様が絶対気に入った物件が出てきた時には、その日の夜遅く、もしくは次の日の朝1番にでも「見に来てください!」とご連絡したりします。ですので、営業担当が「お客様にとって、この物件が1番いい!」という確信があればあるほど、決断を急がされているような感覚を与えてしまうかもしれません。
ただ、お客様自身がこの物件が一番いいと思えなければ、無理にご購入を急がせることは致しません。
資金計画、希望条件の確認、他物件との比較等あるかと思います。
決断するのにまだまだご不安な点や、疑問点があるのならば、全て営業担当に正直にお話しください。すぐに解決できるよう、迅速に動かせていただきます。

自己資金が少ないのですが、購入できますか?

最低でも自己資金は、物件の購入に充当する頭金と諸費用の合計は準備をされるといいかと思います。
原則として物件価格の100%が融資額の上限ですが、金融機関によっては諸費用ローン等の利用ができる場合もあります。
お気軽に営業担当までご相談ください。

土地を探しているのですが、なかなか良い情報がありません。

土地のみで探すより、一戸建ても踏まえて探してみてはいかがでしょうか?
情報量も多くなりますし、中古一戸建てとして売られている物件の中には、建物が古いため土地価格に近いものもあります。
解体費用がかかりますが、より多くの情報から選べるメリットもあります。

中古住宅では、居住中のお家でも見学することは可能ですか?

もちろん可能です。初めてだと遠慮してしまいますが、じっくり見て頂いて大丈夫です。収納スペースに関しては、売主様に一声かけてからのほうが良いですね。
空家ですと、実際の生活空間より広く感じてしまうものですが、居住中の物件は、家具等を置いた実際の生活空間を体感できるので、イメージが沸き易いと思います。居住者の声を聞けるといったメリットもあります。
注意点は、売主様に直接立ち入った質問はしないこと。価格交渉や売却理由などは、営業担当に聞いてください。